許認可の確認

事業を始めるにあたって、監督官庁の許認可が必要な業種があります。
自分の業種が許認可が必要かどうかは必ず調べる必要があります。


許認可の申請については、他士業(行政書士)によるサービスも承ります。
15万円~

必要な許可等

業種

申請先

許可

食料品製造業

飲食店、喫茶店営業

菓子製造業

食肉販売業

魚介類販売業

旅館業

浴場業

医薬品販売業

産業廃棄物処理業

都道府県知事

一般廃棄物処理業

市町村長

古物商

警備業

風俗営業

麻雀店

深夜営業の飲食店

公安委員会

道路使用の営業

警察署

人材派遣業

厚生労働大臣

建設業

都道府県知事または
国土交通大臣

免許

酒類販売業

税務署長

宅地建物取引業

都道府県知事
国土交通大臣

許可

各種学校

都道府県知事

一般旅客自動車運送事業

一般貨物自動車運送事業

国土交通大臣
(
地方運輸局長)

登録

一般旅行業

国土交通大臣

国内旅行業

都道府県知事

電気工事業

経済産業大臣(経済産業局長)
または都道府県知事

届出

理容業

美容業

クリーニング業

ペットショップ業

都道府県知事

認証

自動車分解整備業

地方運輸局長


定款認証

商号を決めよう

目的を決めよう


資本金の額を決めよう

株主の散逸を防止する方法

役員を決めよう


会社設立登記

許認可の確認

合同会社の設立