会社設立登記

 

会社の設立は登記によって完了します。
登記をすることによって、会社の登記事項証明書を取得できるようになり、その登記の内容は誰でも見ることができるようになります。


【登記申請】

 

会社の本店所在地を管轄する法務局に申請をします。
登記申請の書類は、法務省のホームページからもダウンロードできますが、司法書士に依頼すればすべて代理してもらえます。

 

登記は申請してからだいたい1週間ぐらいでできあがります。
会社設立登記は本店所在地の管轄法務局にする必要がありますが、会社設立後の登記事項証明書や印鑑証明書はどこの法務局でも取得することができます。

 


定款認証

商号を決めよう

目的を決めよう


資本金の額を決めよう

株主の散逸を防止する方法

役員を決めよう


会社設立登記

許認可の確認

合同会社の設立